弁護士法人PLAZA総合法律事務所 PLAZA LOW OFFICE

副代表弁護士 / 東京事務所所長 京谷 周 amane kyoya

弁護士の仕事は、一人ひとりのお客様にあった真の問題解決方法を提示、実行していくこと。そのためには、お客様との信頼関係を構築し、誠心誠意をもって取り組むことが何よりも大切であると考えています。常に初心を忘れない謙虚な姿勢で、お客様にとってベストな問題解決を提供できるよう、尽力して参ります。

経歴

1988年
北海道札幌市生まれ
2012年
北海道大学卒業
2014年
北海道大学法科大学院修了
2015年
弁護士登録
太田・小幡綜合法律事務所 (現PLAZA総合法律事務所)入所
2018年
東京事務所所長就任
2020年
副代表弁護士就任

座右の銘

三宝とは何物なるやというに、
第一に健康、第二に知識、第三に富有
の三つのものなり

執筆・セミナー等

●執筆

「労働条件通知書兼労働契約書の書式例と実務」 2021年6月 日本法令(共著)
「Q&A 高齢者の財産管理をめぐる実務ー契約の選択・締結・履行・終了ー」(第二東京弁護士会高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会”ゆとり〜な”編) 2021年2月 新日本法規(共著)
「信託実務の疑問に答える〜角紀代恵教授(立教大学法学部)の見解を添えて」(家族信託実務ガイド第10号) 2018年8月 日本法令

●セミナー

「裁判官からみた適正な信託契約〜東京地判平成30年9月12日の考察〜」 2020年9月 税理士法人レガシィ